読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットサービス好きな私のライフハックブログ

様々なネットサービスや家電を使って便利!と思ったことを書き溜めます

NAVERまとめにはもうこりごり!特定のサイトを Google 検索結果から除外する方法

はじめに

f:id:psid:20170401231909p:plain

今や1日に何十回、何百回とGoogle検索する時代。便利にはなりましたが、有用な情報になかなか辿り着けないことも多いですよね。

著作権関連でも話題になっている NAVER まとめですが、私自身、このサービスから有用な情報を得られたと感じたことがほとんどなく、その割に検索結果の上位を占めることが多くて、本当にうざいと感じていました。

特定のサイトを除外する方法を模索してみる

ググったらすぐ解決するかと思いましたが、見つかった方法は以下のふたつ。

  1. 検索時のオプションで -site:ドメイン名 を指定する
  2. ロームプラグインを入れる(下記リンク参考)

Blacklist - Chrome ウェブストア

  1. の方法では、思い通りに特定サイトを除外できますが、検索時に毎回オプションを指定するのは実用的ではない。。
  2. の方法でもよいかと思いましたが、ウェブストアのレビューを見ると導入に踏み切れない。。

ベストな解決法はこれだ!

そこでいろいろと手探りした結果、以下の方法にたどり着きました。

Chrome の右上にあるボタンから「設定」画面を開き、「検索エンジンの管理」を開く

②その他の検索エンジンに下記内容を入力し完了をクリック

 検索エンジンを追加:カスタム検索(適当な名前でOK)
 キーワード:カスタム検索(適当な名前でOK)
 URL:https://www.google.co.jp/search?q=%s+-site%3Anaver.jp

NAVERまとめ以外を除外したい方は URL の naver.jp 部分のドメインを書き換えてください。

f:id:psid:20170402000500p:plain

③もう一度「検索エンジンの管理」を開き、先ほどの項目上の「デフォルトに設定」をクリックします。

f:id:psid:20170402000548p:plain

検索結果がこちら

検索バーから検索してみると、、、 -site:naver.jp オプションが指定され、NAVERまとめが表示されなくなった!

f:id:psid:20170401235718p:plain